スティーヴン・キング「クソ素晴らしい!」(自身のTwitterで)

感想募集中

『透明人間』『ハッピー・デス・デイ』ブラムハウスがおくる未体験ホラー

史上最悪の

入れ替わり

連続殺人鬼 ⇔ 女子高生

R15+ 映倫

ヴィンス・ヴォーン キャスリン・ニュートン

ザ・スイッチ

大ヒット上映中!

TRAILER

感想投稿キャンペーン実施中! 詳細はこちら

この入れ替わり、最悪すぎる

STORY

「私の身体返して」

ミリーは、片思い中の同級生にも認識されない地味な高校生。親友たちと普通の学校生活を送っていたが、ある13日の金曜日、連続殺人鬼“ブッチャー”に襲われ謎の短剣で刺されてしまう。

間一髪、命は取り留めたミリーだが、次の朝目覚めるとミリーとブッチャーの身体が入れ替わっていた。
女子高生姿のブッチャーが虐殺計画を進めるなか、中年男姿のミリーは24時間以内に身体を取り戻さないと一生元の姿に戻れないことを知り・・・。

STORY

『ゲット・アウト』『アス』『透明人間』など独創性溢れる数々の作品を送り出してきたスタジオ・ブラムハウスから、新たなオリジナルホラーが登場!『ハッピー・デス・デイ』「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのクリストファー・ランドンが監督・脚本を務め、製作はホラー映画界を牽引する『パージ』『ハロウィン』のジェイソン・ブラム。1人2役の演技が光る主演の高校生役と殺人鬼役は、『名探偵ピカチュウ』のキャスリン・ニュートンと、ヴィンス・ヴォーンが演じる。

CAST

  • ヴィンス・ヴォーン VINCE VAUGHN AS ザ・ブッチャー MORE
  • キャスリン・ニュートン KATHRYN NEWTON AS ミリー MORE

FILMMAKERS

CHRISTOPHER LANDON 監督・脚本

 週末興行収入1位を獲得した『ハッピー・デス・デイ』(17)と続編『ハッピー・デス・デイ 2U』(19)の監督であるクリストファー・ランドン(監督・脚本)は、キャラクター主導の、説得力ある物語を描くことに情熱を抱く映画製作者だ。ランドンの映画は、どのようなジャンルであれ、各キャラクターの物語を伝えることが大切にされている。
 ラリー・クラーク監督『アナザー・デイ・イン・パラダイス』(98)で長編映画の脚本を初めて担当。「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの2~4で脚本や製作を務めたあと、2014年1月にパラマウントにより公開された『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』では監督と脚本を手がけた。「パラノーマル・アクティビティ」シリーズで頭角を現したランドンは、パラマウント・ピクチャーズの『ゾンビーワールドへようこそ』(15・未)でも監督と脚本を務めた。

JASON BLUM 製作

 ブラムハウス・プロダクションズの創設者。アカデミー賞®に3度ノミネートされ、プライムタイム・エミー賞とピーボディ賞をそれぞれ2度受賞したプロデューサー。彼が率いる「ブラムハウス・プロダクションズ」は、スタジオによる映画製作の新たなスタイルを切り開き、低予算でありながら質の高い映画を生み出し続けている。
 ブラムハウス・プロダクションズは、近年のホラー映画再流行の原動力として広く知られている。 同社を通じて、ブラムはこれまでに、ベティ・ギルピン主演『ザ・ハント』(20)、エリザベス・モスが主演したリー・ワネル監督『透明人間』(20)、M・ナイト・シャマラン監督ヒット作『ミスター・ガラス』(18)および『スプリット』(17)、ジョーダン・ピール監督『ゲット・アウト』(17)、スパイク・リー監督『ブラック・クランズマン』(18)、『ザ・ギフト』(15)、『アンフレンデッド』(15)、『ヴィジット』(15)などのほか、「パージ」、「ハロウィン」、「インシディアス」、「フッテージ」、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズなど、高い利益を生む作品を製作してきた。

ヴィンス・ヴォーン AS THE BUTCHER ザ・ブッチャー役
 俳優、プロデューサー、脚本家。ダグ・リーマン監督のカルト的な人気を誇る『スウィンガーズ』(96)で注目される。最新作はHBOドラマ「ラリーのミッドライフ★クライシス」(20)シーズン10。ベネディクト・アンドリューズ監督『Seberg(原題)』(19・未)では、クリステン・スチュワート、アンソニー・マッキー、ジャック・オコンネルらと共演し、FBI捜査官カール・コワルスキーを演じた。この作品は2019年のべネチア国際映画祭でプレミア上映され、トロント国際映画祭でも上映された。2018年には、S・クレイグ・ザラー監督『ブルータル・ジャスティス』(18)でメル・ギブソンと共演。2016年にはアカデミー賞®6部門とゴールデン・グローブ賞3部門にノミネートされた、メル・ギブソン監督の『ハクソー・リッジ』に出演している。
 そのほかの代表作に、『ルディ/涙のウイニング・ラン』(93)、『サイコ』(98)、『アダルト♂スクール』(03・未)、『ドッジボール』(04)、『ウエディング・クラッシャーズ』(05・未)、『ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き』(06・未)、『イントゥ・ザ・ワイルド』(07)、『南の島のリゾート式恋愛セラピー』(09・未)、『インターンシップ』(13・未)などがある。
キャスリン・ニュートン AS MILLIE ミリー役
 2017年、「バラエティ」誌の「パワー・オブ・ヤング・ハリウッド」に名を連ね、ヤング・アーティスト賞も2度受賞。
 代表作に『名探偵ピカチュウ』(19)、オスカー女優ジュリア・ロバーツ主演『ベン・イズ・バック』(18)のほか、ゴールデン・グローブ賞ノミネート、エミー賞受賞のHBOドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」(17)に出演。反抗的な少女アビゲイルを演じた。
 そのほかに、グレタ・ガーウィグ監督・脚本、ゴールデン・グローブ賞受賞の『レディ・バード』(17)、同じくゴールデン・グローブ賞受賞のサスペンス・ドラマ『スリー・ビルボード』(17)など、高い評価を得た作品に出演している。

CLOSE